税理士の森山と申します。
新元号が発表され新たな時代の到来を待つ今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この度は、愛知県の相続税申告数について簡単にお伝えさせていただきます。

相続税申告数(被相続人数)(平成28年(現在の最新のものです))

国税庁より公表されている相続税申告の被相続人(申告をした死亡者)数(都道府県別上位)は下記のとおりです。
東京都  25,217人
神奈川県 13,469人
愛知県  11,583人
大阪府  8,992人
埼玉県  8,203人

愛知県は、上記数値では全国第3位となっており、相続税申告数が非常に多い県であると言えます。
また前回のブログでお伝えさせていただきましたが、名古屋における公示地価は上昇傾向にありますので、将来的に相続税対策の重要性が増してくるものと思われます。
これらを踏まえ、お手隙の時に資産の見直しをされることをお勧めさせていただきます。