一般社団法人 相続ワンストップ相談所のファイナンシャルプランナーの柴田高です。

いつも、当法人のホームページ及びブログを見て頂き、ありがとうございます。

弊社は、保険代理店と不動産業を行っております。

今回は、最近ご相談を多く頂いております、

自宅を売却しマンションに入居される方のお話しをしたいと思います。

 

60代を過ぎて、一戸建てが住みにくくマンションへ…

60代を過ぎてきて、以下の理由から一戸建てからマンションに住み替える方が多くいます。

・子供が独立し、広すぎる一戸建ては使い勝手が悪い

・屋内外の階段を昇り降りするのが大変

・庭の手入れが大変

・空き巣などの防犯面が不安

・マンションの方が、都心や駅に近く、住みやすい

しかし、マンションを購入する場合、多額の資金が必要になるため、

自宅(一軒家)を売却するケースが多くなります。

 

将来、できるだけ高く売却できる物件選びが重要

 下記の条件を備えた物件は、値下がり幅が比較的小さく、かつ売却をしやすくなります。

【立地・エリア】

・賃料相場や需要がしっかりしているエリア

・駅からできるだけ近い(バスに乗換などはNG)

・都心部への交通アクセスが便利(都心部エリア、沿線、急行が停車する駅等)

このようなエリアは、多くの人が住みたいと思うエリアであり、

売却もしやすくなります。

その他にも、人口の減少地区を避けるなど、

将来のライフスタイルの変化を想定し、

できるだけ高く売却できるかつ、流通性が良く素早く売却できる物件選びが重要となります。

 

一般社団法人相続ワンストップ相談所

理事 ファイナンシャルプランナー 柴 田 高

<連絡先>
一般社団法人相続ワンストップ相談所
TEL 0120-920-605
[受付時間]平日 9時~18時 [定休日]土日祝