このブログは、相続ワンストップ相談所のブログなのですが、今日も、少し趣味の話をさせていただきたいと思います。

前回、ゴルフにはまっているとこのブログに書きました。

その後もはまり続けているのですが、練習のしすぎで肋骨をやってしまいました。

特に治療方法はなく、安静にするしかないとのことなので、現在は練習できていません。

練習はできていませんが、空いた時間に、コースの攻め方の研究をしています。

ゴルフは長いことやっていますが、コースの攻め方の研究をするのは初めてです。
研究してみると、いかに自分の攻め方が間違っていたかがよく分かります。

一番の衝撃は、ゴルフは、遠くに飛ばすゲームでは全くなかったということです。
いままでは、とにかくグリーンに近づけるため、遠くに飛ばすことに集中していました。

しかし、研究してみると、グリーンに近づけるために冒険する必要は全くなく、安全に無難にほどほどの飛距離でコントロールするショットというのがスコアを伸ばす秘訣だということがよく分かりました。

やはり、何事も自分の思い込みだけでやるのはよくないですね。研究・勉強が大事だということをあらためて感じました。

松川知弘一般社団法人相続ワンストップ相談所
理事 弁護士 松 川 知 弘

<連絡先>
一般社団法人相続ワンストップ相談所
TEL 0120-920-605
[受付時間]平日 9時~18時 [定休日]土日祝