ワンストップ相談所で、土地、建物の登記、測量を担当させていただいております土地家屋調査士の山口と申します。

相続相談時、相続発生時の土地家屋調査士の役割とは?

皆様は土地家屋調査士という聞きなれない資格をご存じない方がほとんどではないでしょうか?通常業務では皆様の土地や建物を測量し、登記し、法務局に備え付けられた登記簿を作成、又は変更するお仕事させていただいております。皆様の中には、お悩みである相続に関係があるの?と思われると方もおられると思います。本日は一例をあげて説明したいと思います。

 

土地を事前に分けておき、相続前に分割方法を決めておきたい時

例えば父Aさんが息子(Cさん、Dさん)に、自分が亡くなったら持っている土地を半分ずつに分割して相続させていたと思ったとしましょう。その様な場合は以下の手順で進めていくことになります。

  1. 目的の土地を測量
  2. 土地の境界を、隣接地所有者と立会をし、境界を確定
  3. 境界確定した情報を元に、土地を分割する登記
  4. 遺言書作成し、相続人を指定
  5. 相続発生時に、遺言書に基づき所有権の移転登記

この手順の中で土地家屋調査士がお手伝いさせていただくのは1~3です。4、5ついては司法書士が手続きを行います。これらの作業をあらかじめAさんがご存命の時に行い、Cさん、Dさんに相続させる土地を用意しておくことで、相続をさせたいAさんの意思を明確にすることができます。またAさんであらかじめこられの作業をすることによって、相続人であるCさん、Dさんの負担を少しでも減らすことができます。

また我々相続ワンストップ相談所にご相談いただければ、相続をさせたいご相談者様の思い描く相続を実現するべく、また相続税等も加味した最も良い方法を一緒になって探すことができると思います。

 

相続ワンストップ相談所での土地家屋調査士

上記のように他の専門職とは毛色の異なる業務内容の為、あまり皆様とはお会いする機会がないかもしれません。

ですが、私も開業して約10年、たくさんの相続にかかわるご依頼を頂戴し、経験を積ませていただいております。常にアンテナを張り、少しでも相談者様のお力になれるよう、相続ワンストップ相談所の末席にてお待ちしております。
一般社団法人相続ワンストップ相談所
理事 土地家屋調査士 山口 義人

<連絡先>
一般社団法人相続ワンストップ相談所
TEL 0120-920-605
[受付時間]平日 9時~18時 [定休日]土日祝