相続ワンストップ相談所の知識と経験値

理事長 司法書士 和出吉央です。

日々、相続に関するご相談を受けていると、我々を上手に使ってささっと問題を解決するお客さまと、そうでないお客さまがいらっしゃいます。
この差はいったい何なんでしょうか?
相続というのは、これまでのご相談者の生き方や歴史を背景に、本当に複雑で困難な問題に発展することが多いです。
そのため、法律、特に民法や借地借家法、税法、各種先例・通達に関する知識に加え、何よりその経験がモノを言うことになります。

相続ワンストップ相談所へ委ねてみてください


ご相談者様の中には、インターネットや知り合いからいろいろな知識を得て勉強されている方が多くいらっしゃいます。

素直に、素晴らしい姿勢だと感心します。
しかし、インターネット上の知識は、その根拠に乏しく、あくまで発言者の個人的な見解であることも多いためご相談者様を混乱させてしまうことになるのです。
その結果、自分はこの相続という問題について、具体的にどのように解決したいのか?を見失ってしまうのです。
そして、そのような混乱状態のままで私どものもとへご相談にいらっしゃると、断片的な知識に惑わされて、私ども専門家に対し思うようにご自身の素直な希望や考えを伝えることができないという結果になります。
これでは、せっかくの60分無料の個別相談が無駄になってしまいます。

いったん頭を空っぽにして…素直な気持ちになってください


では、どうしたらよいのでしょうか?

いったん、ご自身で仕入れた知識をすて頭を空っぽにして、
『自分はこの相続についてどのような結果を望んでいるのか?』
をあらためて自問自答してみてください。

相続ワンストップ相談所への要望は具体的に


そして、そのコタエ(要求)は具体的であればあるほど良いです。
例えば、
相手方から、自分の遺産分割の取り分は500万円だと提示されたが、法定相続分に相当する2000万円を要求したい
父の相続で長男にすべてをゆずったので、今回の母の相続では、自分が全財産の半分は欲しい
○名古屋市
千種区〇〇町の土地が欲しい
○遺留分を満たすだけのお金が欲しい
某上場企業の株式が欲しい
財産はいらないが、仏壇とお墓を承継したい
等・・・

 

あとは、
知識に加え経験豊富な専門家に委ねてください。
必ず、最善の結果が出ると信じてください。
日々、知識と経験を重ねる専門家集団をあなたの味方にしてください

 

 

一般社団法人相続ワンストップ相談所
理事長 司法書士  和   出 吉  央

 

<連絡先>
一般社団法人相続ワンストップ相談所
TEL 0120-920-605
[受付時間]平日 9時~18時 [定休日]土日祝